女性パティシエが焼菓子の鮮度にこだわった芦屋の洋菓子店

TEL/FAX:0797-32-0302 Mail:info@poche-du-reve.com 定休:火、水曜日 時間11:00〜18:00

焼菓子賞味期限

焼菓子の賞味期限について

『焼菓子の賞味期限』=『美味しさの期限』=『焼成後2週間以内』

当店の焼菓子は、焼成後最長で2週間の賞味期限とさせて頂いております。

一般的には、1カ月〜数ヶ月もの長い期間の賞味期限を設定する事が通例 となっており、
多くのお客様も「焼菓子は日持ちがするもの」という認識をお持ちだと思います。

しかし、焼菓子は油分を多く含む為、時間の経過と共に酸化が進んでいきます。
当店では、本来の素材の風味を保つ事が出来るのは最長でも2週間だと考えています。
2週間を過ぎたものをお召し上がり頂いても品質的には問題はありませんが風味のお約束は致しかねます。

当店の商品におきましても消費期限は数ヶ月は御座いますが、美味しさのお約束が出来る期限として、
あえて一般的なものと比べかなり短めの「賞味期限」を設けております。

※『消費期限』・・ 「定められた期限内に食べないと悪くなってしまう」という意味のもので製造者が安全性や味・風味等の品質が維持される期限を示し、比較的傷みやすい食品につけられるもの。
製造した日を含めて5日以内で期限になる食品に対して表示されます。
※『賞味期限』・・ 食品をおいしく食べられる期限の目安で、
「期限内に品質を落とさず美味しく食べられる為に表示しているもの」
を言います。
日本農林規格(JAS)法と食品衛生法に基づき、加工食品等に表示が義務づけられています。

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 2011 poche-du-reve Co., Ltd. All Rights Reserved.