フリアンと和三盆リングサブレの写真
私達のお菓子作りの考え方を今日はご紹介します。


『ここにしかない』を『最高品質で。』
ひとつひとつ心をこめてお作りします。


創業来大切にしてきたことです。
この想い、とにかく伝えたいです!

『ここにしかない』お菓子作り

日本には、約2万店舗の洋菓子店があります。
そんな中、わざわざ私達のお店に来て頂けるお客様がいます。

せっかく来て頂くからには、日本中どこを探しても
「ここにしかない」お菓子を作る事。
このことが、とても大切だと思っています。

写真の和三盆リングサブレもその一つです。

シュークリーム、ショートケーキなど当店でもご用意していますが、
商品名自体はどこにでもあると思いますが、『100%独自のレシピ』
で「ここにしかない」を追及しています。

他店の真似はしません、専門誌や講習会のレシピを
真似るような事もしません。
流行も追いません。

「ここにしかない」お菓子作り を追及します。

『最高品質で。』お菓子作り

まだまだ完璧ではありませんが、最高品質でお客様にとにかく
お届けする事を重視しています。

『当たり前では?』と思うかもしれません。

しかし、実践するのは運営する側、製造する側からすると
並大抵ではないのです。

・スポンジ生地は作り置きしない
・生菓子・ケーキは翌日に販売しない。廃棄する。
・焼き菓子の賞味期限を何カ月も設定しない。
・写真にある、フリアン(フィナンシエ)は、1度に仕込むのは、
50個分ずつ。
その都度、手間を惜しまず仕込み、焼成をする。
・生菓子のタルトは、冷凍ストックをかけない。
毎日毎朝焼成をする。
・クリスマスケーキは、完成品を大量・長期間冷凍保存しない。
売上よりも、品質が維持できる範囲で出来立てをお届けする。
・スポンジ生地のスライスの厚さ1mmの誤差も許さない。

上げればキリがありません。

手間を惜しまず、お客様に最高品質でお届けする為に、
お客様から見えない所で努力を継続すること。

そして最高品質を目指し、追及し続ける事が大切です。

ひとつひとつ心をこめて

毎日たくさんのお菓子を作ります。
しかし、お客様にとっては、購入頂いた「ひとつ」が全てです。

だからこそ私達は、その「ひとつ」を想い、ひとつひとつ心をこめて
お作りする必要があると思います。

そして、全員で共有し、実践する事が大事です。

最初に触れましたが、日本には約2万店舗の洋菓子店があります。

その中で『奇跡的に!』 1/20000の確率で当店に出会い、
ご来店、ご利用頂いているお客様がいるという事は本当に
すごいことです。

いやもうホント奇跡!です。奇跡!

だからこそ、「ありがとうございます。」と感謝の心を
持ち、お菓子作りに向き合う必要があると思うのです。

『ここにしかない』を『最高品質で。』
ひとつひとつ心をこめてお作りします。

まだまだ道半ばです。

このことを追及し続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.