10周年の花

店長の伊東です。1月10日をもちまして、
ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋は
おかげ様で10周年を迎える事が出来ました。

これも支えて頂いている皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!!

写真は、うちで長く働いてくれている従業員の子が
わざわざ買ってきてくれました。

ありがとう!!

しかし、、
『まぁ、よく続ける事が出来たな。。』という所です。

2009年1月10日、不安しかないなか開店を迎えました。
開店当初は、知り合いの方中心にご来店を頂けましたが、
すぐに来店は途絶え、「ひま~」な状態に。。

どんどん減る手元資金。。

残ったケーキは翌日に持ち越さずに当日廃棄をする為、
毎日毎日まいにち、、、、沢山残ったケーキが入った重いゴミ袋を
捨てに行っていました。

「せっかく作ったのに、もったいない。」
「悔しい。つらい。。」
「何で売れないんだろ?」

毎日、深夜まで一生懸命製造をし、心をこめて作ったはずの
商品が売れない。残る。

そんな日々が暫く続きました。

「このままで本当にやっていけるのだろうか・・」

「自分達の方向性は間違っているのではないか?」

「世の中に、お客様に受け入れて頂く事が出来ていないのでは?」

それでも、

「最良の状態で商品をお客様にお届けする。」

「ポッシュ・ドゥ・レーヴにしかないお菓子作りを貫く。」

「お店側としてはたくさん作るお菓子でも、お客様にとっては、
 それは、1/1 であり、その1つのお菓子が全てであるという事を
 忘れないこと。」

今も大切にしている事を、貫いていきました。

クリスマスケーキも最初のころは、「あれっ??」と思う位に
ご予約数も少なく、「こんなものなのかな?」とシェフと話した事を思い出します。

でも、ご来店のお客様が少なくても、目の前にご来店頂いているお客様一人一人に
感謝をし、ひとつひとつ心をこめてお作りすること。

続けていくうちに、少しずつご利用頂けるお客様も増え、
多くのお客様に支えて頂き、この10年の節目を迎える事が出来ました。

本当に、本当に、
ありがとうございます!

今は育児と両立をさせながらなので、お客様にはご不便をおかけ
している事もとても心苦しく思う事もあります。

「でも、育児もしなくては」
「でも、お客様には・・・あぁ~~~~」
「待機児童??何とかしてくれよ!」

色々と想う事はありますが、
従業員の皆の協力で何とか営業が出来ています。
ありがたいです。

もっとより良い運営の仕方はないか?追及していきたいと
思っています。

これからも、もっともっと良い商品作り、お店作りを
していきたいと思っています。

10年!!ありがとうございます!

そして、

今後とも宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください